• Total page views: 11,235

チャレンジeco検定・過去問分析~第8問 短文選択~

eco検定対策
Site Statistics

    今月10月13日から、12月13日(日)試験の第29回eco検定申し込みが始まります。(2020/10/10現在)

    コロナの影響によっては変更等考えらますので、eco検定の試験スケジュールは必ず、公式HPを見るようよろしくお願いします!

    さて、今回は第8問 短文選択ということで、過去どんな内容をテーマにしてきた傾向があるか見ていきたいと思います。

    過去問の対象としては、第27回、第26回、第25回、第23回、第22回、第21回から、抜粋します。

    第27回 (2019年12月15日実施)

    1.「パリ協定」

    2.「カーシェアリング」

    3.「環境基準」

    4.「クールスポット」

    5.「カーボンオフセット」

    6.「成長の限界」

    7.「生態系ネットワーク」

    8.「ISO26000」

    9.「ヒートポンプ」

    10.「ユネスコエコパーク」

    第26回 (2019年7月21日実施)

    1.「緑のダム」

    2.「光害」

    3.「ビオトープ」

    4.「エネルギーミックス」

    5.「コージェネレーション」

    6.「バイオミメティクス」

    7.「エコツーリズム」

    8.「PRTR制度」

    9.「フェアトレード」

    10.「グリーン購入」

    第25回 (2018年12月16日実施)

    1.「モーダルシフト」

    2.「自然環境保全基礎調査」

    3.「Our common future:我ら共有の未来」

    4.「エコアクション21」

    5.「カーボンフットプリント」

    6.「ダイオキシン」

    7.「LCA(ライフサイクルアセスメント)」

    8.「赤潮」

    9.「ワシントン条約」

    10.「地球温暖化対策税」

    第23回 (2017年12月17日)

    1.「沈黙の春」

    2.「シュレッダーダスト」

    3.「カーボンフットプリント」

    4.「ESCO事業」

    5.「ミレニアム生態系評価」

    6.「名古屋議定書」

    7.「マテリアルリサイクル」

    8.「LCA)ライフサイクルアセスメント)」

    9.「国連グローバル・コンパクト」

    10.「未然防止原則」

    第22回 (2017年7月23日)

    1.「エネルギーミックス」

    2.「トップランナー制度」

    3.「一次エネルギー」

    4.「インバーター」

    5.「ビオトープ」

    6.「バックキャスティング」

    7.「エコマーク」

    8.「アスベスト」

    9.「トレーサビリティ」

    10.「フェアトレード」

    第21回 (2016年12月18日)

    1.「人間環境宣言」

    2.「炭素循環」

    3.「バードストライク」

    4.「拡大生産者責任」

    5.「スマートグリッド」

    6.「世界ジオパーク」

    7.「燃料電池」

    8.「浮遊粒子状物質(SPM)」

    9.「ロードプライシング」

    10.「種の保存法」

    過去6回分の第8問 短文選択について、過去どんな内容をテーマにしてきたの傾向です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました