• Total page views: 11,270

優待SDGs・ESG投資~【4665】ダスキン~

ESG投資
Site Statistics


    ここでは、財務面だけではなく、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)といった非財務面も重視し、株主優待もゲットできる銘柄を紹介します。

    ESGに力を入れている企業は米国MSCI社が算出・公表している株価指数「MSCI社「MSCI JAPAN ESGセレクト・リーダーズ指数」など、複数の評価機関から選定しました。

    それでは、SDGs・ESG優待銘柄を見ていきましょう!

    【4665】ダスキン

    埃取り用のモップ・化学雑巾・浄水器などの清掃・衛生用品レンタルサービスや各種清掃サービスを中核とするクリーンサービス事業を行っています。

    また、外食産業にも展開し、ミスタードーナツの事業本部であり、売上高の多くの比重を占めています。

    その他、検温設備や消毒剤、衛生マットの設置等を行う「イベント衛生サービス」事業を展開しており、全国の新型コロナウイルスワクチン接種会場の受注を受けた実績があります。

    【4665】ダスキン SDGs・ESG取組み

    ダスキンはサステナビリティ方針を実現するため、下図のようにESG課題を特定すると共に、SDGsに貢献する多様な視点・側面からの取り組みを推進していくことが重要だとしております。

    https://www.duskin.co.jp/sus/management/

    ESG(環境・社会・ガバナンス)それぞれきれいにまとまっておりますので、その中でも注目するべき取り組みをピックアップし、紹介します。

    ダスキン環境目標2030

    ダスキンの循環型社会づくりや脱炭素社会の実現に貢献することを目指した2030年度目標です。次のような環境目標を具体的に示しています。

    ・フード事業における食品ロス量を2000年度比で半減

    ・グループ全体で使用している化石資源由来プラスチック2020年度比で25%抑制

    ・容器包装プラスチックのリサイクル率60%

    ・2030年度までに再生可能エネルギーの利用比率を50%

    ・グループ拠点におけるCO2排出削減目標を2013年度比26%から46%に引き上げ

    循環型社会への取り組み

    日本で掃除用具のレンタル事業を定着させたダスキンでは、「ものを大切に、くりかえし使う・みんなで使う・減らす・捨てない」という発想で事業を展開しています。

    例えば、使用済みモップやマット等のレンタル商品は100%回収し、工場での洗浄を経てその97%が再び商品化しされております。

    さらに、使えなくなったモップやマットも燃料の一部として有効利用されております。

    また、容器包装プラスチックのライフサイクル全体で「3R+Renewable(持続可能な資源)」(リデュース、リユース、リサイクル、リニューアブル)に取り組み、サステナブル社会の実現を推進しています。

    https://www.duskin.co.jp/sus/ecology/recycling/

    閉店時に残ったドーナツについては、再資源化の取り組みとして、飼料化処理工場へ運び、飼料としてリサイクルしています。また、近畿エリアでは、バイオガス化によるリサイクルを開始しています。

    事業を通じた社会的課題の解決

    超高齢社会の課題解決への貢献「ダスキン ライフケア」

    高齢者、特に認知症の方に対する生活支援と、ご家族の介護負担の軽減を目的としたサービスを展開しています。

    家事(掃除、洗濯、買い物など)、身体介護(歩行、食事、排泄介助など)、外出のお付き添い、日中・夜間の見守りなど、24時間365日、自宅での生活を、ご家族に代わってお手伝いしています。

    介護用品・福祉用具のレンタル「ヘルスレント」

    高齢者の方々が抱えるそんな不安を解消するために、介護用品や福祉用具のレンタルを通じて、より快適な暮らしをトータルにサポートしています。

    ヘルスレント事業では、身体の状態や生活環境が違う高齢者の方々に適切な福祉用具を届けるため、常に最新の商品知識や介護情報をスタッフとともにチェック。

    日本の超高齢化社会は大きな社会課題ですので、介護分野の今後の成長に期待できます。

    社会からの評価

    これまで、紹介してきましたダスキンのESG活動において、様々な評価機関や社外組織から評価されております。

    <GPIFが採用した4つのESG指数>に採用。

    1.「FTSE Russell「FTSE Blossom Japan Index」:英国FTSE Russellが算出・公表しているインデックス。

    2.「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」

    3.「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」

    4.「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

    【4665】ダスキン  株主優待制度

    基準日 年2回(毎年3月31日及び9月30日)

    ダスキンが展開している商品・サービスに関する優待券が保有期間と保有数によってもらえます。

    ミスタードーナツ、モスバーガーなどでも使えます。

    詳細はHPをご参照ください。


    〇優待内容

    100株以上  保有継続期間  3年未満 

     →優待券1,000円分 (500円券2枚)

    100株以上  保有継続期間 3年以上

      →優待券1,500円分 (500円券3枚)


    300株以上 保有継続期間  3年未満 

     →優待券 2,000円分(500円券4枚)

    300株以上 保有継続期間 3年以上


     →優待券 2,500円分(500円券5枚)

    【4665】ダスキン 株価推移・主要株価指標

    by 株価チャート「ストチャ」

    2021年3月期は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、減収減益という厳しい決算でしたが、2022年度は増収、増益予想となっております。

    最終データ更新日  2021年 11月 26日

    株価 2657円

    自己資本比率 78.1%

    PER  18.2倍
    PBR  0.9倍
    ROE  1.9%

    自己資本比率 78.1%

    配当金 配当は年間 73円 予定

    配当性向 70.0%
    予想配当利回り  2.7%

    自己資本比率はかなり高く、財部面では安心といえます。

    優待SDGs・ESG投資一覧に戻る

    免責事項

    当記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、あくまでも個人的な見解であります。

    特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではなく、記事内容の正確性は保証いたしません。

    投資についてはご自身の判断と責任の元で行って頂き、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました