• Total page views: 11,211

水耕栽培のメリットは?野菜は美味しくできるのか?

水耕栽培
Site Statistics

    こんにちは。

    野菜の栽培といえば、土を作りに、畑を耕して、種を蒔いて、太陽の下自然の中で一生懸命育てる。

    みたいなイメージがあるかもしれません。

    それに比べると、私がやっているやさい物語 水耕栽培キット​では家庭菜園は人工照明を当てて、土は一切触らずに液体肥料を与えるだけ。

    こう見ると、なんだか前者の自然の中で育てた野菜の方が美味しく、栄養価が高いような気もしてきます。

    では、実際はどうなのでしょうか?

    こちらの書籍を参考しました。よくわかる植物工場】 

    結論からいうと、工場野菜の栄養価は一般的にハウス物や路地物よりも優れる!とのこと。

    完全制御型植物工場においては、光条件、培養液条件、温湿度、二酸化炭素など適切に管理されており、自然環境と比べるとはるかに恵まれているといえます。
    したがって、一般野菜と比べると、総カロチン、食物繊維、ビタミンA、ビタミンCなどの栄養価は高いとのことです。

    もちろん、適切な条件下においてですので、家庭レベルでは優位性はどこまで出るかはわかりませんが期待はできるでしょう。

    また、細菌数は当然ながら一般野菜よりも少ないため、衛生面にも優れています。

    ほったらかしでも、野菜を栽培できると言ってきましたが、適切な条件や衛生の管理は最低限必要でしょうね

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました