• Total page views: 52,054

eco検定 1スライド解説~製品の環境配慮編~

eco検定対策
Site Statistics

    ここでは、eco検定を勉強するうえで重要となってくる項目を1スライドにまとめていきます!

    パッと重要項目を一目で押さえられるようにしておりますので、勉強の復習に使って頂ければと思います。

    では、今回は製品の環境配慮についてです。

    エコ検定では、スライドにあるような、EUでの法規制について、出題範囲になっています。

    英語ばかりでピンとこないかもしれませんが、WEEE指令とRoHS指令ははともに電気・電子機器に関するEU法で、ともに公布・施行されました。

    REACH規則とは、以下の英単語の頭文字をとったものです。

    Registration(登録)

    Evaluation(評価)

    Authorisation(認可)

    Restriction(制限)

    Chemicals(化学物質)

    2007年6月1日から開始され、「人の健康・環境の保護、欧州化学産業の保護、競争力維持向上」を目的とした化学物質管理における法規制です。

    拡大生産者責任、排出者責任、汚染者負担の原則はそのままの意味なので、比較的わかりやすいと思います。

    英単語がらみの法規制は覚えにくいですが、意味もしっかり押さえてきましょう。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました