• Total page views: 51,872

SDGs検定対策!持続可能な開発のための2030アジェンダ穴埋めクイズ3~宣言 導入部~

SDGs検定
Site Statistics

    こんにちは。

    ここでは、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、開催されました「国連持続可能な開発サミット」において、採択されました「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」について、クイズ形式で覚えていくことを目的としています。

    SDGs検定を受験するにあたり、理解しておく必要がある文書ですが、長文ですので、パートごとに区切って少しずつ進めていきましょう。

    我々の世界を変革する:持続可能な開発のための 2030 アジェンダ穴埋めクイズ3~宣言 導入部~

    宣言部

    宣言


    導入部

    1. 我々、国家元首、政府の長その他の代表は、国連が 70 周年を迎えるにあたり、2015 年 9 月 25 日から 27 日までニューヨークの国連本部で会合し、今日、新たな地球規模の持続可能な開発目標を決定した。

    2. (総論)我々の国民に代わり、我々は、包括的、遠大かつ人間中心な一連の普遍的かつ変革的な目標とターゲットにつき、 歴史的な決定を行った。 我々は、 このアジェンダを 2030 年までに完全に実施するために休みなく取り組むことにコミットする。我々は、極端な貧困を含む 、あらゆる形態と様相の貧困を撲滅することが最も大きな地球規模の課題であり、持続可能な開発のための不可欠な必要条件であると認識する。我々は、 持続可能な開発を、(     A    )というその三つの側面において、バランスがとれ統合された形で達成することにコミットしている。我々はまた、(    B    )の達成を基にして、その 未完の課題に取り組むことを追求する。


    3. (取り組むべき課題)我々は、2030 年までに以下のことを行うことを決意する。あらゆる(  A  )に終止符を打つこと。国内的・国際的な不平等と戦うこと。平和で、公正か つ包摂的な社会をうち立てること。人権を保護し(  B  )平等と女性・女児の能力強化 を進めること。地球と(  C  )の永続的な保護を確保すること。そしてまた、我々は、持続可能で、包摂的で持続的な経済成長、共有された繁栄及び働きがいのある人間らしい仕事のための条件を、各国の発展段階の違い及び能力の違いを考慮に入れた上で、作り出すことを決意する。

    4. この偉大な共同の旅に乗り出すにあたり、我々は(          )ことを誓う。人々の尊厳は基本的なものであるとの認識の下に、目標とターゲット がすべての国、 すべての人々及び社会のすべての部分で満たされることを望む。 そして我々 は、最も遅れているところに第一に手を伸ばすべく努力する。


    5. (新アジェンダの特徴)このアジェンダは前例のない範囲と重要性を持つものである。 このアジェンダは、各国の現実、能力及び発展段階の違いを考慮に入れ、かつ各国の政策及び優先度を尊重しつつ、すべての国に受け入れられ、すべての国に適用されるものである。これらは、先進国、開発途上国も同様に含む世界全体の普遍的な目標とターゲットで ある。これらは、(         )のものであり、持続可能な開発の三側面をバランスするものである。


    6. (これまでの経緯)最も貧しく最も脆弱なところからの声に特別な注意を払いながら市民社会及びその他のステークホルダーとの間で行われた 2 年以上にわたる公開の(          )及び関与の結果、 この目標とターゲットができた。 この(          )は、 持続可能な開発に関する公開作業部会及び国連による重要な作業を含むものであり、事務総長は 2014 年 12 月に統合報告書を提出している。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました