• Total page views: 11,245

eco検定対策オリジナル無料模試〜Part2〜

eco検定対策
Site Statistics

    Part1に引き続き第2弾です。学んだ内容がしっかり身についているか、過去の模試を参考にした実践問題を解いてみましょう。

    Welcome to your eco検定オリジナル模試part2

    生物や菌類の浄化作用を利用し、汚染された土壌を元に戻す方法は?

    削減努力しても排出されてしまう温室効果ガスを、その排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、埋め合わせるという考え方

    生産地から消費者までの輸送距離と食料重量に着目したもの

    容器包装リサイクル法において、容器包装廃棄物を、消費者は分別して排出し、どこが分別収集すると定められているか?

    環境に悪影響を与える恐れがある場合、科学的に確実性が証明されていなくても、対策をとるという考え方。

    ICT 等の新技術を駆使し、人や物の流れを効率化した利便性の高い、省資源・環境配慮を基盤とした都市

    殺虫剤として現在でも一部の国で使用されている農薬成分は?

    持続可能な開発のための人類の行動計画(アジェンダ21)が採択された国際会議は?

    長距離越境大気汚染条約に基づき、1985年に採択された硫黄酸化物の排出削減を定めた議定書は

    一番苦情件数が多い都市型公害は?

    実際のテストでは100点満点とし、70点以上をもって合格となりますので、7割以上正解できれば、合格圏といえます。

    今回の問題は難易度は高めかと思いますので、1回目で出来なくても心配ありません。

    間違った問題は該当する関連項目のリンクを貼って置きますので復習しておきましょう。

    これから受験する方のお役に立てますように・・・

    eco検定対策オリジナル模試〜Part1〜に戻る。

    eco検定対策オリジナル模試〜Part3〜へ進む。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました