• Total page views: 11,276

SDGs検定対策!持続可能な開発のための2030アジェンダ穴埋めクイズ15~我々の世界を変える行動の呼びかけ編~

SDGs検定
Site Statistics

    こんにちは。

    ここでは、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、開催されました「国連持続可能な開発サミット」において、採択されました「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」について、クイズ形式で覚えていくことを目的としています。

    SDGs検定を受験するにあたり、理解しておく必要がある文書ですが、長文ですので、パートごとに区切って少しずつ進めていきましょう。

    我々の世界を変革する:持続可能な開発のための 2030 アジェンダ穴埋めクイズ15~我々の世界を変える行動の呼びかけ編~

    我々の世界を変える行動の呼びかけ
    49.(国連とそれを支える価値観)70 年前、以前の世代の指導者たちが集まり、(  A  )を作った。彼らは、戦争の灰と分裂から、国連とそれを支える価値、すなわち平和、対話と国際協力を作り上げた。これらの価値の最高の具体化が(  B  )である。


    50.(新アジェンダの歴史的意義)今日我々もまた、偉大な歴史的重要性を持つ決定をする。我々は、すべての人々のためによりよい未来を作る決意である。人間らしい尊厳を持ち報われる生活を送り、潜在力を発揮するための機会が否定されている数百万という人々を含む全ての人々を対象とした決意である。我々は、( A )を終わらせることに成功する最初の世代になり得る。同様に、(   B   )機会を持つ最後の世代にもなるかも知れない。我々がこの目的に成功するのであれば 2030 年の世界はよりよい場所になるであろう。


    51.(新アジェンダの歴史的意義)今日我々が宣言するものは、向こう(  ) 年間の地球規模の行動のアジェンダであるが、これは 21 世紀における人間と地球の憲章である。子供たち、若人たちは、変化のための重要な主体であり、彼らはこの目標に、行動のための無限の能力を、また、よりよい世界の創設にむける土台を見いだすであろう。


    52.(人々を中心に据えたアジェンダ)「(   A   )は」というのは国連憲章の冒頭の言葉である。今日 2030 年への道を歩き出すのはこの「(   A   )」である。我々の旅路は、政府、国会、国連システム、国際機関、地方政府、先住民、市民社会、ビジネス・民間セクター、科学者・学会、そしてすべての人々を取り込んでいくものである。数百万の人々がすでにこのアジェンダに関与し、我が物としている。これは、人々の、人々による、人々のためのアジェンダであり、そのことこそが、このアジェンダを成功に導くと信じる。


    53.(結語)人類と地球の未来は我々の手の中にある。そしてまた、それは未来の世代にたいまつを受け渡す今日の若い世代の手の中にもある。持続可能な開発への道を我々は記した。その道のりが成功し、その収穫が後戻りしないことを確かなものにすることは、我々すべてのためになるのである。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました