• Total page views: 52,082

eco検定・CSR検定・SDGs検定 1スライド解説~SDGs取組編~

CSR検定
Site Statistics

    ここでは、SDGsの説明と国が取り組んでいるSDGsの内容、企業がSDGsに取り組むメリットについてまとめております。

    最近よく耳にするようになったSDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

    SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、17のゴールと169のターゲットから構成されております。

    SDGsの特徴

    先進国も途上国にも適用されるといった「普遍性」

    17のゴールはそれぞれ相互に関連付けられるといった「統合性」

    誰一人取り残さないといった「包摂性」

    などがキーワードになっています。

    SDGsの重要キーワード5つの”P”

    ゴール(目標)が17個もあると多く感じますが、持続可能な社会の重要な要素として5つのPが掲げられているので、まずは5項目押さえておきましょう。

    People 人間:すべての人の人権が尊重される。

    Prosperity 豊かさ:自然と調和する経済、社会、技術の進展を確保する

    Planet 地球:環境破壊から地球を守る

    Peace 平和:平和、公正で、恐怖と暴力のない世界をめざす

    Partnership パートナーシップ:多様な関係者が参加する、グローバルなパートナーシップにより実現をめざす

    SDGsの国の取組みや企業が取り組むメリットなどeco検定の範囲内でありますので、SDGsに関するキーワードとともに確認いただければと思います。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました