• Total page views: 51,970

SDGs17の目標ごとの説明、事実と数字~People(ジェンダー・水)編~

SDGs検定
Site Statistics

    こんにちは。

    ここでは、国連連合広報センターに掲載されている17の目標ごとの説明および「事実と数字」について、穴埋めクイズ形式でまとめております。

    今回は~People編(ジェンダー・水)~ということで、SDGsの17のゴールの中で『People (人間)』に関する目標5~目標6を見ていきましょう。

    目標5:ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

    全世界で、(  A   )万人の女性と女児が18歳未満で結婚しています。
    全世界で女性の政界進出がかなり進んでいるものの、女性国会議員の割合は(B)%と、男女同数にはまだ程遠い状況にあります。
    性的関係、避妊手段の使用や保健に関して、自分自身で決定を下せる既婚または事実婚状態の女性は、全体の(C)%にすぎません。


    世界的に見て、女性の農地所有者は全体のわずか(A)%に止まっています。
    農業部門以外の有給雇用で働く女性の割合は、1990年の35%から2015年の(B)%へと上昇しています。
    46カ国では現在、女性がいずれかの議院で議員数全体の(C)%超を占めています。


    南アジアでは2000年以来、女児の児童婚率が( A )%以上低下しています。
    FGMの慣行が残る30カ国で、FGMを受けた15歳から19歳の女児の比率は、2000年の2人に1人から2017年の(B)人に1人へと低下しています。

    目標6:すべての人々に水と衛生へのアクセスを確保する

    世界人口の10人に(A)人は、安全に管理された飲料水サービスを利用できず、10人の(B)人は、安全に管理された衛生施設を利用できません。
    ( C )万人以上が、今でも屋外排泄を続けています。


    1990年から2015年にかけ、世界人口のうち改良飲料水源を利用できる人々の割合は、76%から( A )%に上昇しました。
    世界人口の( B )%以上は水不足の影響を受け、しかもこの割合は今後、さらに上昇すると予測されています。

    ( C )人が、トイレや公衆便所など、基本的な衛生サービスを利用できていません。


    毎日、( A )人近い子どもが予防可能な水と衛生関連の下痢症で命を落としています。
    河川や湖沼、帯水層から取り込まれる水の約( B )%は、灌漑に用いられています。
    洪水その他の水関連災害は、自然災害による死者全体の( C )%を占めています

    引用HPは、国際連合広報センターですのこちらです。持続可能な開発目標(SDGs)ー 事実と数字

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました