• Total page views: 11,221

SDGs検定対策!持続可能な開発のための2030アジェンダ穴埋めクイズ13~実施手段編②~

Site Statistics

    こんにちは。

    ここでは、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、開催されました「国連持続可能な開発サミット」において、採択されました「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」について、クイズ形式で覚えていくことを目的としています。

    SDGs検定を受験するにあたり、理解しておく必要がある文書ですが、長文ですので、パートごとに区切って少しずつ進めていきましょう。

    我々の世界を変革する:持続可能な開発のための 2030 アジェンダ穴埋めクイズ13~実施手段編②~

    43.(ODA の役割、コミットメントの再確認)我々は、国際的な公的資金が、国内、とりわけ限られた国内資源しかない最貧国や脆弱な国において、公的資源を国内的に動員するための取組を補完する上で重要な役割を果たすということを強調する。ODA を含む国際的な公的資金の重要な活用は、公的及び民間の他の資源からの追加的な資源を動員する触媒となるものである。ODA 供与国は、開発途上国に対する ODA を GNI 比( A )%に、後発開発途上国に対する ODA を GNI 比 ( B )~( C )%にするという目標を達成するとの多くの先進国によるコミットメントを含め、それぞれのコミットメントを改めて確認する。


    44.(国際金融機関の役割)我々は、国際金融機関が、特に開発途上国に対し、それぞれの(     )及び各々の国の政策スペースに従って支援を行う重要性を認める。我々は、国際的な経済上の決定や国際的な経済面のガバナンスや規範に関する意思決定において、アフリカ諸国、後発開発途上国、内陸開発途上国、小島嶼開発途上国、中所得国も含む開発途上国の声と参入を普及し強化することにコミットする。


    45.(国会議員、政府、公的機関の役割)我々は、新アジェンダのために必要とされる予算の可決と我々のコミットメントの効果的な実施に関する説明責任を確実なものとするために、(    )が果たす不可欠な役割についても認識している。また、政府と公共団体は、地方政府、地域組織、国際機関、学究組織、慈善団体、ボランティア団体、その他の団体と密接に実施に取り組む。


    46.(経社理、国連開発システム)我々は、SDGs と持続可能な開発の達成を支援するために、十分に資源に恵まれ、適切に、首尾一貫した、有効で効果的な国連システムが有する重要な役割を強調する。国レベルでのより強化された(   A   )及び(   B   )の重要性を強調する一方で、我々は、本アジェンダの文脈における経済社会理事会での「国連開発システムの(      C     )に関する対話」を支持する。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました